管理栄養士の佐々木十美 NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』

1月16日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、北海道東部のの置戸町学校給食センター管理栄養士の佐々木十美(ささき とみ)さんが出演。
佐々木さんのプロフィール(経歴)は、1951年置戸町生まれ、名寄女子短期大学栄養学科(現・名寄市立大学短期大学部)を卒業後、1972年から置戸町学校給食センターに勤務、2007年から置戸小学校栄養教諭、常呂郡置戸町で町民向け料理講座を担当するほか、食育に関する講演や研修を行っています。
おうちで給食ごはん 子どもがよろこぶ三つ星レシピ63』という本の監修を行っています。
19種類のスパイスを使った本格的なカレー、化学調味料を一切使わない味噌汁、手作りで焼いたパンなど、地場の旬の食材にこだわりながらも1食あたり平均250円で予算はクリアしているメニューを作ってきました。
番組では、2012年3月で給食作りの現場を引退する佐々木さんの様子に密着します。