パン職人の榎本哲『ソロモン流』ドミニクサブロン

3月4日のテレビ東京『ソロモン流』は、ブーランジェ(パン職人)の榎本哲(えのもと あきら)さんが出演。
榎本哲さんのプロフィール(経歴)は、松原シェフ、志賀シェフ、ドミニク・サブロン氏という一流の職人のもとで修行、パリで3本の指に入るブーランジェ、ドミニク・サブロン氏が手掛ける日本初の店が2008年に赤坂でオープン、そのシェフ・ブーランジェに28歳で大抜擢されたのが榎本哲さんで、当時は彼の珠玉のクロワッサンを求め2時間待ちの行列ができるほどの話題になったそうです。
『cafe-sweets((カフェ-スイーツ)』vol.120にドミニクサブロンの特集記事が載っています。
番組では、現在ある13店舗の支店全てを統括し指揮をとる榎本シェフに密着、家庭で出来る簡単な美味しいパン作りの方法も紹介します。