岩田彰一郎(いわたしょういちろう)アスクル社長『カンブリア宮殿』経歴

7月19日のテレビ東京『カンブリア宮殿』は、アスクルの代表取締役社長兼CEOを務める岩田彰一郎(いわた しょういちろう)さんが出演。
岩田彰一郎さんのプロフィール(略歴)は、1950年生まれ、大阪府出身、慶應義塾大学商学部を卒業後、ライオン油脂(現ライオン)に入社してヘアケア商品開発などを担当、1986年にプラス入社、1992年にプラスが新規事業として立ち上げたアスクル事業推進室の室長に就任、1997年にアスクルの分社独立とともに同社の代表取締役社長に就任、2000年5月より現職、2008年4月より経済同友会の副代表幹事を務めています。
デザイン思考がビジネスを革新する[デザイン&ビジネスフォーラム]』で岩田彰一郎さんが取り上げられています。
アスクルは2000年11月にJASDAQ、2004年4月に東証一部へ上場、現在はオフィス用品から医療用消耗品のデリバリーサービスまで事業領域を拡大、多様化する顧客の要望に応える商品・サービスの拡充に取り組んでいます。