nasneのHDD換装とファームウェアとBRAVIAでの再生

nasneを常時稼働させるため、HDDの容量アップではなく故障した時のHDD交換を考えて、下記のページを参考に作業しました。
nasneの内蔵HDDをバックアップ&1TBに換装してみました!(ギズモード・ジャパン)

ファームウェアが1.0ではこれができるものの、1.5にアップデートするとできなくなるようで、ファームウェアはHDD内にあるのか基板のROMに書き込まれるのかが気になって、その確認もすることにしました。
nasneの動作確認後、ファームウェアは1.0のまま分解してHDD(HGST製7mm厚500GB)を取り出して、USB接続でEaseUS Todo Backup Freeを使ってバックアップイメージを作成、別のHDD(HGST製9.5mm厚500GB)に復元、GpartedをCDブートでXFSのパーティションを作成しました。
動作を確認してからオリジナルのHDDを戻してファームウェアを1.5にアップデート、それからコピーしたHDDに再び交換すると1.0に戻りました。つまり、ファームウェアはHDDに書き込まれるため、1.0の状態でバックアップをとっておけば、心置きなくファームウェアアップデートできます。

もうひとつ気になっていた録画した番組のブラビアでの再生ですが、ファームウェア1.51で確認したところ、3倍モードのものはファイル名すら表示されませんが、DRモードでは再生できました。テレビのリモコンで巻き戻し、早送りもでき、それぞれ10秒、30秒、120秒単位で動作します。また、上下ボタンで30秒スキップ(正確には27秒)、15秒戻し(正確には12秒)もできますが、時間がかかって実用的ではなく、巻き戻し、早送りの方が良いです。
録画中のものは表示されないため、追っかけ再生はできません。録画予約もテレビからはできません。
再生を途中で停止させて、続きで再生させるレジューム機能はテレビをオフにするまで有効です。
テレビなので意味がないかもしれませんが、ライブチューナーも使えます。ソニー以外の他メーカーのテレビでも、DTCP-IPに対応していれば動作しそうです。
テレビに接続しているパソコンにDiXiMを買って見ようかと考えていましたが、LAN経由でテレビで再生できることがわかり、NAS+3波チューナー+HDDレコーダーですごく便利です。ちなみに、PS3もtorneもVAIOも持っていませんが、NASとサブのHDDレコーダーが欲しかったので、nasneがピッタリの製品でした。