カメラの防湿庫代わりにキャパティドライBOX

今までカメラやレンズをカメラバッグ(ソフト)に乾燥剤を入れてしまっていましたが、密封されていたわけでもなかったため、数年ぶりに使おうとしたら、故障していたという事態になりました。こうならないために保存方法を考えましたが、何万円もする防湿庫を買うことは難しく、何か良い物はないかと探していたら、ナカバヤシのキャパティドライBOXなるものを発見しました。
プラスチックのケースに、フィルムや乾燥剤を入れるスペースと湿度計が付属しています(他のメーカーのものには湿度計は付いていません)。
8リットルのケースを買いましたが、意外と小さくてカメラ+標準ズームレンズを入れたら空きがなくなってしまいました(汗) というわけで、もうひとつ買いました(^^;