ウイルスバスターというよりシステムバスター

昨日、JR東日本や報道機関などでLANシステムやコンピュータのトラブルが一斉に起きたというニュースが出ていて何かと思いましたが、原因はウイルスバスターのパターンファイル(ウィルス定義ファイル)だったんですね(詳細)。CPU使用率が100%になるとは(汗) ブログの記事を探してみると、トラブルにあった人も少なくないようです。
私はウイルスバスターは使っていませんが、信用第一のセキュリティソフトがこのような問題を起こしてしまっては、評判がガタ落ちになっても仕方ないでしょう。
こういう時こそ企業の対応がその後に大きな影響を及ぼすと思いますが、24時間体制のサポート窓口に電話が繋がらない、パソコンが使えないのにホームページに情報を掲載、ホームページを見られたとしても初心者にはセーフモードやその他のパソコン用語がわからない、といった問題があると思うのですが…。ウイルスバスターの今後はいかに!?
信用してるウィルス対策ソフトに、こういう事されると、たまったモンじゃないです。1日中あーでもない、こーでもないと悪戦苦闘してました。ケータイから投稿したブログの記事にコメントがついて、そのコメントのおかげで復旧できました。
| cico | 2005/04/24 10:42 AM |
もし、ウイルスバスターを使っていたらと思うと…(汗)
多くのユーザーはニュースで知るまで急にパソコンの
調子が悪くなった原因がわからなかったでしょうね。
直ったようで良かったですね〜。
| AGHA | 2005/04/24 03:10 PM |









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません