サムスンのデジタルオーディオプレーヤー『YP-C1』を購入しました

ネットラジオをMP3プレーヤーに入れてポッドキャストをしたくなり、デジタルポータブルプレーヤーを探しました。
最初の条件は、1万円前後でメモリは128MB、SDメモリーカード対応(余っているのがあるので)、FMラジオ内蔵、単三電池使用でした。それで見つけたのが、NHJの「v@mp VH-415」です。単四電池での動作という以外は条件を満たしています。しかし、単四電池は単三電池より高く、余っているSDメモリーカードは128MBなので、それなら内蔵256MBでも同じではないかということで、他を探してみました。
次に見つけたのがアイリバーの「T10」です。条件を全て満たしている上に新製品で、アルカリ単三電池1本で約53時間再生とのことです。この機種についての評価を読んでいたら、他でも同じかもしれませんが、ラジオの感度はあまり期待しないほうが良いみたいでした。FMラジオが必要かどうか考え直した結果、あってもなくてもいいということになり、他のプレーヤーも探すことにしました。
そして見つけたのが、サムスンの「YP-C1X」です。サムスンといえば液晶ディスプレイのイメージがありますが、音質を含めどうなのかユーザーの感想を探したら、評判はなかなか良さそうでした。メモリは512MB、単三電池1本で約42時間再生、多数のフォーマットに対応しています。このスペックで8,900円(購入時)です。というわけで、購入が決まりました。
直販でしか売っていないので、サムスンe-shopにて購入しました。買った数日後に値下がりしていましたが(汗) ちなみに、1GBモデルのYP-C1Zが+2,000円で販売されています。
デザインはイマイチかもしれませんが、コストパフォーマンスは素晴らしいと思うので、デザインより実用性を重視するなら、YP-C1で決まりではないでしょうか!?

…という話を1ヶ月前に書くはずだったのですが、こんなことがあって遅くなりました。
コストパフォーマンスに加えてサポートも良さそうと思って買いました。注文してから3日位で届いたと思いますが、いざパソコンに繋げてみると動作が物凄く重いのです。ファイルの転送もできません。フォーマットしてファームウェアをアップデートしようとしてもできません。そのうち、電源も入らなくなってしまいました。
サムスンのホームページからサポートにメール。数日経っても返信が来ないので電話。10分以上待ってようやく繋がって問い合わせたところ、修理センターへ送ることに。週明けに送ろうと思っていたら、土曜日になってメールの返信が来ました。すると、カスタマーセンターへ送ってもらって代替品と交換するとのこと。修理するより交換してもらった方が早くて確実だと思ったので、交換してもらうことにしました。
着払いで発送後、1週間後に新品が送られてきました。ちなみに、購入したものは製造が8月、新しく送られてきたものは7月でした。
ちょっとトラブルがあったものの、ちゃんとサポートしてくれて、今は問題なく動作しているので、買っても大丈夫です…初期不良がある可能性は否めませんが(苦笑)









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません