「できるかな」のノッポさん(高見のっぽ)が『みんなのうた』に

NHKの『みんなのうた』で、歌っている人がどこかで見たことのある顔だと思って最後に出る歌手名に注目していたら、「高見のっぽ」の文字が。のっぽさんでしたー!「グラスホッパー物語」という歌を歌っています。
「ノッポさん」といえば、1967年から20年以上にわたり放送された「なにしてあそぼう」「できるかな」で、一言もしゃべらずに鮮やかに工作を生み出すキャラクターです。
この曲は、のっぽさんが作詞と脚本を担当しています。また、絵本も出版されていて、のっぽさんによる書き下ろしストーリーで、「グラスホッパー物語」の世界がじっくり堪能できるとのことです。