第4回アニメーション感想文(評論文)コンテスト表彰式イベント

「第4回アニメーション感想文(評論文)コンテスト表彰式イベント」の最優秀作品の朗読でメグーが出演するというので行ってきました。
場所は今月開業したばかりの秋葉原UDXにある東京アニメセンター(アキバ3Dシアター)です。思っていたほど広くなく、グッズ売場も狭かったです。

開場時間まで通路で待っていたのですが、目の前を男性1人、女性2人が通りました。そのうちの1人の女性に何か感じるものがあって見ようとしましたが、タイミングが遅れたため顔はわかりませんでした。とりあえず黒いメガネと髪型を覚えて、でもやはり気になったので後を追ってみましたが姿はなく、アニメセンターとシアターの間にある関係者用の部屋に入ったようでした。ということは…!?

開場時間数分前になっても受付が始まる様子はないもののパンフレットを配布していたのでもらいました。事前の説明では受付で氏名を確認するということだったのですが…(汗)
予定より5分遅れて始まりました。イベントの告知か内容のせいか、空席も多少ありました。
理事長の挨拶が終わって表彰式です。段取りがうまくいっていないどころか、優秀賞の3人には盾のほか取り上げたテーマのポスター(萌え系の作品も)をオマケであげていました。3人とも恥ずかしいような困ったような表情で仕方なく(?)受け取っていました。どんな罰ゲームですか?(笑) 副賞の15万円は後日振り込みますという説明もあって見ている側は楽しい表彰式でした(笑) その一方で最優秀賞の人には、作品の監督のサイン入り台本をあげていました。差がありすぎます(汗)

そしていよいよ朗読でメグーが登場!黒いメガネにあの髪型はさっき見た人です(汗) やはりあれはスタッフとマネージャー(?)とメグーだったようです。
約3年半ぶりの生メグーですが、可愛さ美しさは全く変わっておりません。あのお声は最高の癒しボイスです。朗読の後に新番組の宣伝もありましたが、1本だけでなく全部宣伝してほしかったぐらいです。約15分間の出演でしたが、感激でした(>_<)
その後のトークセッション(約20分)は、余韻に浸っていてほとんど覚えていません(何

最近はテレビの顔出しがなくて寂しいですが、久々に生で見られて嬉しかったです(>_<)









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません