進化したスロットカー タカラトミーの「QuattroX」(クアトロックス)

スロットカーといえば、車を溝つきコースに電気で走らせるおもちゃですが、タカラトミーが発売した「QuattroX(クアトロックス)」は"デジタル版"です。デジタル技術で昔のおもちゃが進化して復活しています。
このQuattroXは、独自開発のsportdigitalというシステムを搭載して、同一レーンで最大4台まで同時走行が可能になったそうです。。そして、専用コントローラーに搭載されたレーンチェンジボタンを押すと、スロットカーのレーンチェンジもできるようになっています。
詳細は、気になるe-Toy遊んでレポート (GAME Watch)に載っています。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません