ウイニングイレブン10の感想

結局購入してしまった『ワールドサッカーウイニングイレブン10』の感想です(^^;
オープニングムービーでは、ジーコと中村俊輔が実写で登場。モードセレクト画面にも出ています。
前作と比べて良くなった部分が多いと思います。コンピュータのレベル3は前作のレベル2よりも少し強い程度。前作はレベル2でも3でも、得点も失点も少なくてスコアレスドローになることが多くてイマイチでした。今回は、プレーしはじめた当初は失点が多くてなかなか勝てず、それはそれで面白かったのですが、慣れていくうちに完封勝利が多くなってしまいました(-_-;
ニッポンチャレンジモードでワールドカップをシミュレーション。本選の日本代表メンバーはジーコジャパンと全く同じにして、結局無失点で優勝しました(汗)
岩本テルのレポーターは要らないと思いましたが、試合後のリプレイで「今映っています」「先ほどまで出ていましたが」などと表示されている場面によってジョン・カビラのセリフが変わるのは芸が細かいと思いました。
それにしても、なぜWEショップに恐竜やペンギンコスチューム、かぶりものなどがあるのでしょうか?(笑)









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません