FUJI XEROXのApeosのCMでクリスティアーノ・ロナウドと出演している経営者はマイク・ディレイニー

富士ゼロックスのアペオスのTVコマーシャルで、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドやバスケの田臥勇太と共演しているリフティングが上手い経営者が出ていますが、あれは誰なのか気になっていました。
あの人の正体はマイク・ディレイニーという29歳のイギリス人です(詳しいプロフィールは公式サイトにあります。)。
リフティングが上手い50歳以上の男性を探したそうですが見つからず、特殊メイクをしているそうです。
ちなみに、C・ロナウド、闘牛、経営者は全て別撮りで合成しています。闘牛の動きを元に動いている闘牛役の人を相手にC・ロナウドがリフティングをしています。
CM動画は富士ゼロックスのApeos CM SPECIAL SITEで視聴できます。









トラックバック
トラックバックURL 
トラックバックの受信は承認制になっていますので即座に反映されません